<< ありがとうございました | main | 「盛る」の反対語 >>

青井陽治先生

0


    秋の雲が現れた今日、その訃報が届きました。 演出家、翻訳家、作詞家…。
    たくさんの才能を、研ぎ澄まされたセンスを作り手として発信し続けた、青井陽治先生。一日、逝去されました。
    突然の早すぎる訃報に、まだ信じられない気持ちでいっぱいです。
    私のファーストアルバム「ドリーム」の作詞をお願いしてから、ミュージカル「君はいい人チャーリーブラウン」で演出をしていただき、ラヴレターズを2回。その後も、私の出演舞台は、ほとんど観てくださっていたと思います。ショウ・ボートでは、富山までいらしてくださり、故扇田先生と共に、大絶賛してくださった。今年も人形の家、観てくださって、たくさんのアドバイスをいただいた。昨年、あるミュージカルの訳詞を、「いつか歌って。」と私にプレゼントしてくださったその日は偶然私の誕生日だった。今年3月、イギリスのロックバンドの有名な楽曲の訳詞を2曲、私に歌ってほしいと送ってくださった。ちゃんと勉強していつか私のコンサートで歌います。と約束して喜んでくださったのに。一曲も約束を守れないうちに先生は他界されてしまった。
    まだまだまだまだ、青井さんの愛に満ちた言葉で舞台を彩ってほしかったのに。
    悔しいなあ。悲しいなあ。
    もうあの笑顔で楽屋に来てくださることはないのだと思うと、胸がつまります。

    先生、天国で、先生の愛したたくさんのミュージカルを演出してください。
    心からご冥福をお祈りいたします。


    コメント
    おはようございます。
    すい臓癌は最近多い疾病のようです。
    会社でも二人の方がすい臓で治療しながら働いています。
    私も51歳で大腸癌になり数回手術をして現在も経過観察の身です。
    癌は一般的な疾病となりました。
    土居さん自身もパートナーも検診で未然に防いで欲しいと思います。
    また、土居さんファンの方々も充分に気を付けて下さい。
    土居さんの恩師の方に合掌
    • Kazu2970202
    • 2017/09/08 7:32 AM
     演出の方のお名前は、私などにはなかなか記憶に残らないのですが、「君はいい人チャーリーブラウン」の舞台がとても楽しかったことは良くおぼえています。
     自分より若い方の訃報に接するのは、悲しくまた心細く感じるものです。今はご冥福をお祈りするばかりです。
    • 祐の字
    • 2017/09/04 10:42 PM
     今年の3月、オペラシティコンサートホールの帰りに地下鉄でお見掛けしました。
     余りにもすごい先生なので、同じ車輌に乗ってる幸運に感謝していました。
     お元気そうだったので、とても、信じられません。
     ご冥福をお祈り申し上げます。
    • ハイジ
    • 2017/09/03 9:20 PM
    コメントする









    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座