ティムバートン

0


    皆さんこんばんは〜。
    お知らせです。
    10月22日、23日に「ティムバートン ダニーエルフマン ハローウィンコンサート」があります。
    東京国際フォーラムホールA ですね。
    私はナイトメアビフォアクリスマスで声を担当した、サリーちゃんの歌を歌います。今日、私の出演が正式公表になってみたいですね。ティムバートン。大好きで、ナイトメアビフォアクリスマスに関われた時、すっごく幸せですっごく嬉しかったのを覚えています。
    サリーの歌はほとんど外部で歌ったことがなかったのでちょっとドキドキですけど美しい歌なのでぜひぜひいらしていただけたらなぁと思います。

    この子がサリーちゃん。
    私が声で出演したナイトメア〜は、すべて実写で撮影されたミュージカルアニメーション映画です。これがいいんだな〜。主役でサリーの想いびとジャックは、市村正親さんがなさっています。
    まだご覧になっていない方、ぜひこのシーズン、いかがですか?

    そして、コンサートにあそびにきてくださーい。


    ありがとうございました!

    0

      服部メロディ イン ジャズ
      たくさんのご来場ありがとうございました。久しぶりのMCでしたが、お客様、共演の皆様にお力を借りて、とっても楽しくさせていただきました。
      歌も、日頃歌わない曲ばかりでしたのでお楽しみいただけたのではないかと思います。李香蘭さんの名曲を歌うに当たって、浅利演出事務所の「李香蘭」 も観に行ったり、いろいろ彼女のことを調べたりと、その作業も楽しいものでした。夜来香は歌ったことはありますが、コンサートで歌った「私の鶯」は、知る人ぞ知るの名曲だそうです。岡さんとのデュエット「蘇州夜曲」は昨年のショウボートを思い出して胸キュンでしたし、リンダさんの歌う「おしゃれ娘」の劉玉英さんとのバックコーラスもめちゃめちゃ楽しかったです!指揮の羽毛田さんとオーケストラの皆さんの演奏も小粋で、歌うほどにその素晴らしさが溢れてくる服部良一さんの音楽。質の高い音楽会だったと自負しています!企画者である瀬川昌久先生の服部良一さんへの熱い思いが実ったコンサート。瀬川先生は服部良一さんの2千数百曲ある楽曲はほとんどすべて研究なさっていることでしょう。きっと知らない曲も多かっただろう私のお客様も楽しんでいただけたのではないかなあと。ありがとうございました。今日はさすがにどっと疲れが出て、なんだか一日中寝てたような気がします。来月は自身のライブもあります。今度は銀座に場所を移して楽しいライブにしようと思ってます。皆様とまたお会いできるのを楽しみにしてます。


      服部良一様、ごめんなさい!

      0

        あ〜あ!せっかくのコンサートなのに、台風です。またもや。こんなにたくさん台風が次から次とやってくるとは!それにしても、被害の甚大さは想像を超えています。北海道で台風の被害に遭うなんて10年前は考えられなかったもの。どうかこれ以上ダメージを受けませんように。
        本日、渋谷区文化総合センター大和田さくらホールで、「服部メロディ イン ジャズ」コンサート開催です。
        服部良一さんは、まるまるオンタイムではないのですが、それでも作られた楽曲は今も全く色あせることなく輝いています。今回、音楽評論家の瀬川昌久さんの服部良一さんへのリスペクトから、こんなステキなコンサートが企画されました。私なんか、よく、「あの大正ロマン的なオシャレな感じで…」なんて、よく知りもしないくせに^_^;、知らないからこそ憧れの思いで語るのですが、そういった意味では、昭和 という時代もまた、そんな風に語られる時代になったのでしょうか。先日渋谷にある複合商業施設(固い?)、ファッションビル(え?死語?^_^;)、まあ、ヒカリエですが、そのエレベーターに乗っていました。そこには女子高生達と、私と同じくらいか少し上くらいのおじさん達が乗り合わせていました。そのおじさん達が1Fで降りると女子高生達が口々に「すっごい昭和だったねー!(≧∇≦)きゃーっ」みたいな…´д` ;
        エレベータの箱の後ろの隅っこに居た私はおもむろに背を向けてしまったー!^_^;
        そーかー、昭和って…そーかー( ´Д`)。この子達にとっての昭和はどんな時代に映っているんだろう??あきらかに、私が感じた「大正時代」のあの感じとは違う気がしました。
        昭和時代のど真ん中に生まれ、時代をまたいで生きていると、その辺がわからなくなります。
        服部良一さんの音楽を聴いたり歌ったりしていると、こんなパワフルで前向きで良いも悪いも曖昧にしない時代を生きていたことに誇りが持てます。
        堂々としていよう!と思います。
        そんなステキな昭和を感じられるコンサートなのに、まあ異常気象は私のせいではありませんけど´д` 、夕方から夜にかけてお天気が荒れるかもしれません。
        ほんとにごめんなさい!でももし危険な事がなければ、ぜひぜひ渋谷のさくらホールへお越しくださいませ!
        一回きりなので、しかも久々のMCも仰せつかって、いっぱいいっぱいの私ですけど、心よりお待ち申し上げます。
        さて、今度またエレベーターでそんなことになったら、次は後ろ向かないぞ〜〜!!(`∧´)って、威張ることではないですね´д` ;これまったっ失礼しました〜〜!m(__)m


        服部メロディ イン ジャズ

        0


          次から次に台風が生まれてますね。
          今年の進路は東日本、北海道と、例年に無い方向へ台風が進んで被害をもたらしてます。
          毎年台風の脅威にさらされている沖縄には、今年は行かない。そのせいで沖縄の海の温度が上がりすぎて、サンゴが死滅の危機だとか。これは地球規模で温度が上がっているからでしょうか。次の台風、どうか暴れないでください、と祈るしか無いけど、今できることはやっておかなくてはいけませんね。うちはベランダに立てかけてあった植木の支え棒が窓の方に倒れて、それがつっかえ棒になってしまって窓が開かなくなりました。なんとか取り除くことはできたけど、あんな不安定なところに置いてしまった自分に反省。皆様もどうかお気をつけください。
          さて、服部メロディインジャズのリハーサル。
          たった四人で服部良一さんの素晴らしすぎるメロディをご披露するので、責任重大です。でも、羽毛田耕士さんの指揮のもと、Hatto Rhythmオーケストラのゴージャスなサウンドに支えられて、とっても豊かなリハーサルができました。
          コケティッシュな魅力的ボイスの龍玉英さん、服部良一ファンであり、そのアルバムもリリースしている美声の岡幸二郎さん、そして、なんとも美しく、チャーミングな昭和ポップスのビーナス山本リンダさん。
          戦前から戦後すぐの服部メロディがどれだけ日本を勇気づけたか、その片鱗でもお届けできたら。懐かしくて新しくてプライドをもった日本のジャズをきっとお楽しみいただけると思います。

          9月8日(木)渋谷区文化総合センター大和田さくらホールにて

          皆様のご来場お待ちしております。


          こち亀スペシャル

          0


            擬宝珠纏(ぎぼしまとい)役で参加していた「こちら葛飾区亀有公園前派出所」役十年ぶりにスペシャル放映がありまーす!今日はそのアフレコ。
            こち亀は、今年40周年!すごーい!!
            週刊少年ジャンプで今も連載中です。
            今回も両さん、大暴れの大活躍!(≧∇≦)やっぱり面白いです\(^o^)/

            擬宝珠家の3人。
            擬宝珠檸檬役の齋藤彩夏ちゃん、擬宝珠夏春都役の小宮孝泰さんと。
            彩夏ちゃんは、このシリーズに参加してた時は確かまだ中学生だったはず。
            ヒャーッ、時間は確実に過ぎておるのぉ。
            あ、そうそう、トップの写真は、今発売中の月刊こち亀40周年大特集。
            表紙も中身も広告も裏表紙もぜーんぶこち亀!


            またしても!m(__)m

            0
              事後報告になっちゃったー。


              我らが楯直己さんが音楽を担当しても開催されていた、二子玉川高島屋アレーナホールでのイベント
              「生命40億年の旅〜」
              私も行きたくてうずうずしていたのにこんなに遅くなっちゃって、気がついたら今日が最終日!m(__)m!
              私は昨日、嵐の中行ってきました。 もちろん、夏休みのちびっ子のためのイベントではあるのだけど、恐竜以前の地球の生き物にもフォーカスされて、私たちの祖先のDNAを感じる旅でした。

              入り口のスクリーン映像のバックに、楯さん作曲のアクアが流れています。私のヴォイシングです。
              もっと早くお知らせすべきをほんとにごめんなさい!m(__)m!

              それにしても、スポーツの世界に魅せられっぱなしの日々ですね。
              スポーツによって違いますが、100メートルで言えば10秒、9秒のための何年もの日々のトレーニング。気の遠くなるような苦しいルーティン。
              それがあるから、私たちはたった9秒の出来事に感動する。
              もちろん、日本選手を応援しているけれど、参加するすべてのアスリートのパフォーマンスに尊敬をし、感動します。

              ほんと、すごいなあ〜。


              本日で15歳です!

              0

                坊は、あれ?


                坊は、あれ?あれ?

                やっとつかまえた!
                本日15歳になりました〜!
                ハッピーバースデー坊くんです〜。
                去年の7月2日に倒れて、全く歩けなくなったり、心臓の具合が悪化したり、目が回ってしまう前庭疾患になったり、膀胱炎になったり、14歳の坊は次から次と病気になってしまって、正直15歳を迎えられるかなあとどこかで覚悟をした時期もありました。
                私が忙しい時に面倒見てくれているNさんや、Sさん、そしていつも坊のことを気遣ってくださっているお客様のおかげでなんとか無事に今日を迎えられました。(T_T)!
                ダメママはダメなりに^_^;、できることを丁寧に!出来ないことはムリせずお任せする。坊の気持ちになって!と言い聞かせながら。
                それにしても、彼らの生命力はすごいです。人間のように、生に対して諦めたり、途中で投げ出したりしないから常に前向き。見習うべき姿勢です´д` ;!
                心臓の弁閉鎖不全という病気を持っているので、常にいつも覚悟をしているということは変わりないけれど、それでも苦しむことなく眠るように完うして欲しいと願っています。

                またこれから1日1日と元気を積み重ねておくれ。


                和田英作展

                0


                  和田英作という画家は、実は相方の曽祖父にあたる人で、明治から昭和にかけて作品を残した人です。
                  今年4月から愛知県刈谷市美術館、そして6月から静岡三島の佐野美術館で開催しておりました。
                  誠実で美しい絵を描かれていて、話に聞く人柄を現しているようです。

                  昨日、三島の佐野美術館に行ってきました。
                  こじんまりとした展覧会なのだけど、わりに作品数も多く、充実した展覧会でした。


                  渡頭の夕暮

                  という作品。
                  夕暮れの川岸に佇む人々の何気ないワンカットなんだけど、無性に切なさと懐かしさで胸がいっぱいになった。
                  いい絵だな。
                  田山花袋の「渡頭」という小説はこの絵からインスパイアされたらしい。


                  さて、そのひ孫の相方の絵画的センスはというと、

                  中学の時の美術の課題で、こういうのがあったそうだ。

                  「左手できれいな形を作って描きなさい」

                  これはおそらく、
                  「左手できれいな形を作って、描きなさい」

                  だと思います。しかし相方は
                  「左手で、きれいな形を作って描きなさい」と解釈して、

                  左手に鉛筆を握って、何やらきれいな形を想像して一生懸命描いたらしいです。
                  周りはみんな自分の左手をモデルにしてデッサンしていた中で、何だかわけのわからない形を、左手で描いたものだから先生も???だったでしょうね(≧∇≦)
                  そんな訳で、自分には全く絵の才能はない!と自覚したそうです。笑


                  私が早くお知らせすればよかったのに、こんな時期になってしまって、佐野美術館は、本日でおしまい。

                  8月13日〜10月10日 神戸市小磯記念美術館


                  10月22日〜11月27日 都城私立美術館(宮崎県)
                  で開催予定です。

                  もしお近くでしたら是非覗いてみてください。



                  OG!

                  0

                    本日出演終了いたしました。
                    今日は昼も夜も完売満席。
                    皆様のおかげです。ありがとうございました!
                    パワフルで懐深いお二人のパフォーマンス。同世代なので楽屋もとっても楽しかった〜。

                    OGは、3日まで。まだ少しだけ残席あるようです。この夏を元気に乗り切る、そんなパワーを充電できますよ!是非! 今年は夏が遅かった分残暑もかなり厳しいとか。そんな暑い暑いだろうなかの、服部良一ジャズイン。
                    とりとめがなくなってしまう私が司会なんてど緊張だけど、いらしてくださると嬉しいです。
                    さあ、明日から大学前期実技試験。
                    明日も早起きだあ!


                    梅雨明け

                    0
                      ついにこちらも梅雨明けしました。
                      あ〜あ、猛烈に暑い夏がとうとうやってきてしまった(T_T)_| ̄|○





                      大阪の姉から今年のミーセの写真が送られてきました。
                      きれいなうす緑色の羽ですね〜。
                      そう、ミーセたちには絶対必要な季節なんだよね。
                      暑いけど、蝉の鳴き声はなんだか嬉しくなっちゃう。
                      きっと深層心理的にまだ夏休みのワクワク感が残ってるんじゃないかと…。
                      さて、新宿のミラクルというお店ではパワフル女子たちのライブが始まってます。私も日曜日は遊びに行ってきます。
                      皆さんも行きません?
                      元気もらえますよ〜!
                      Check


                      calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << September 2016 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座